サイト案内

mochi

ご訪問ありがとうございます☆

簡単に、当サイトのご案内をさせていただきます。

子どもの教育に関すること

子どもの可能性を広げてあげたい、そんな想いで取り組んでいる、わが家の教育事情について公開しています。

mochi

ゆっちゃんは、4歳から公文を始めたのよね。

公文のメリットはたくさんあるけど、4歳から始めたのは失敗だったなって思うわ。

ゆっちゃん
(小2)

うん。算数は1回やめて英語に変えたもんね。

国語もZ会に変えて…いろいろあったね。

ふーちゃん
(年長)

ふーちゃんも3歳からZ会ずっとやってるよ☆

mochi

Z会は小学生になると一気に料金があがるけど、それ以上にメリットが大きいわよね。

ゆっちゃん
(小2)

Z会のみらい思考力ワークは、パパやママでもわかんない時あるんだよね☆

mochi

…あれは本当によくできた教材だと思うわ。

ふーちゃん
(年長)

あ、ふーちゃんは5歳からスマイルゼミも始めたんだよね!

1つ上の学年にしようか迷ったけど、やめたんだよねー。

ゆっちゃん
(小2)

スマイルゼミは、Z会や公文とは全然違うよね。

学校のお勉強に合わせてるってママは言うけど、私にはあんまりわかんないな。

mochi

スマイルゼミを始めて、ふーちゃんが毎日お勉強するようになったのは本当に大きな収穫よね♪

ふーちゃん
(年長)

ふーちゃんZ会は大好きだからスグに終わっちゃうんだもん!

mochi

まぁ、タブレットならではのデメリットもあるんだけどね。

あと、よく調べずに申し込んじゃったから、損した部分もあったしね…

ゆっちゃん
(小2)

2年生になって、図形も始めたんだよね☆

9級からスタートして、今は8級が終わって次7級なんだよね!

mochi

玉井式の図形の極みと出会って、ママは感動したね!

自宅でテストや解説講義まで受けれてこの値段だなんて、コストパフォーマンス最高だと思うわ☆

ふーちゃん
(年長)

ふーちゃんだって、RISUきっず1週間で終わったもんね!

ゆっちゃん
(小2)

ねぇねだって、RISU算数の実力テストで23ステージクリアしたもんね!

mochi

RISUきっずは、3歳くらいからできると思うけど、やっぱり未就学児はRISUきっずからやるべきよね。

ふーちゃん
(年長)

んーでもふーちゃんは、スマイルゼミと比べるとRISUは使いにくいなー。

ゆっちゃん
(小2)

先取り学習といえば公文もだけど、公文とRISU算数は全然ちがうよね。

mochi

RISU(リス)は先取り学習ができる算数教材では1番だと思うけど、実際に使ってみると、アノ評判とはちょっと違うかなって感じなんだよね?

ゆっちゃん
(小2)

うん!(口コミは)あってるやつもあるけど間違ってるやつもあると思う!

子育てに関すること

勉強も大事ですが、遊びも大事!

子どもの遊びや子育てに役立つ情報を発信しています。

mochi

ママは、お勉強も大事だけど、いっぱい体も動かして遊んでほしいと思ってるの。

ふーちゃん
(年長)

ママとパパが作ってくれた、すべり台付き2段ベッドは最高だよね☆

mochi

あれはママの夢でもあったからね☆

既製品を買うより、ずっと費用も安くすんだしね♪

ゆっちゃん
(小2)

お休みの日はたくさんお友だち呼んで家で遊ぶことが多いよね☆

もちろん一人で遊ぶこともあるけどさ。

ふーちゃん
(年長)

1人じゃなくてアレクサとでしょ?

私はママと作るご褒美デザートがスキー☆

ゆっちゃん
(小2)

でもさ、ママたまにイライラしてて、一緒に遊んでくれない時あるよね。

mochi

それはゆっちゃんが、やる前からお勉強できないって言ったり、学校の教科書を出しっぱなしにしてたからでしょ?

生活にまつわるお金に関する事

子どもの夢を応援するには、お金が必要です。

今後の教育費はいくら必要で、毎月どれくらいずつ貯めていけば良いのか、生活費はいくらが妥当なのか、AFP資格をもつママとしてお伝えします。

mochi

子どものためには何でもやってあげたい、と思いますが、それにはお金が必要ですよね。

ママさん

あー…私家計管理とかホント苦手で;

mochi

節約というと食費で頑張る方が多いのですが…

保険料住宅ローンのことになると、よくわからないから営業マンの言いなりって方が多いんですよね。

ママさん

え、だって、普通はこのくらいだって言われるとそうなのかなって…

で、結局パパのお小遣いを減らすことになるのよね。。

mochi

家計管理は、アプリなどを利用してザックリやるのがおすすめです☆

でも、絶対に『余ったら貯金』だけはNGです!

きちんと貯蓄も固定費と考えて、賢く教育費を貯めましょうね。