RISU算数

【RISU算数と公文を比較】効果的な先取り学習ができるのはどっち?

RISU算数と公文を比較|効果的な先取り学習ができるのはどっち?
ママ

先取り学習といえば、RISUか公文だと思っているんだけど…どっちが良いのかしら?

mochi

小2の娘が併用受講中なので、両者の比較をしつつ、内容やその効果についてお伝えしますね。


「学校準拠の通信教育では物足りない」
「子どもの能力を存分に伸ばしてあげたい」
「学年に囚われない学習をさせてあげたい」

そうお考えのパパさんママさんへ。

無学年式で先取り学習ができる”RISU算数”と”公文”について、併用受講者だからわかる独自の目線で、両者の比較をしていきます。

mochi

ネガティブな部分まで赤裸々に公開するので、その点をふまえて検討されてくださいね。

ゆっちゃん
(小2)

公文は4歳から、RISU算数は小2の夏から始めたよ。

\RISU算数のお試し体験についてはこちら/

RISU算数にはワナがある!損せずRISU算数を始める方法とは
RISU算数のお試し受講にはワナがある?! 損せずRISU算数を始める方法とはふつう、“お試し”って聞くと、”タダ” だと思いませんか?でも、RISU算数のお試し受講は、タダになる場合とそうでない場合があるんです。今回は、RISU算数に興味のある方が、損することなくRISU算数を始める方法をご紹介します。...

RISU算数と公文式|サービス内容の比較

RISU算数と公文式|サービス内容の比較

はじめに、RISU算数と公文のサービス内容について比較していきます。

学習量とスタートレベル

RISU算数
  • 94ステージ(1ステージ25題)=約10,000問
  • 1日・1ヵ月・1年などでの学習量に制限はない
  • 中学受験問題もチャレンジできる
公文
  • 6A~2A、A~Qレベルまでの22段階×200枚=4,400枚
  • 1週間2回の通学式
  • 宿題の量は個々に調整できる


RISU算数は、一番最初に実力テストがあり、現在の能力に応じたステージからスタートできます。

ゆっちゃん
(小2)

実力テストで23ステージまで一気にクリアしたよ。


しっかり実力テストで実力を発揮できれば、今の学力にあったレベルからスタートできるため、『簡単すぎてつまらない』ということがありません。


一方、公文でも最初に簡単なテストはありますが、実力より簡単なレベルからスタートします。

mochi

娘は4歳当時、100までの数字を数えられていましたが、めいろや数字の練習から始まりました。


公文では、簡単な問題から始める事で、「自分でもできる」という自信をつける目的があるのかな、と思います。

料金

RISU算数
  • 基本料金(年額)29,760円+「利用料」
  • 利用料(月額)=0円~8,980円
  • タブレット代・年会費は0円
公文(小学生)
  • 東京都・神奈川県に所在する教室:7,700円
  • 上記以外の地域に所在する教室:7,150円
  • 年会費・入会金は0円


RISU算数の料金形態は少し複雑です。

クリアしたステージ数に応じて「利用料」が決定するのですが、利用者の平均でいうと、1ヵ月1.7~2ステージで2,980円のようです。

mochi

年額の基本料金を12ヵ月でわると2,480円なので、平均利用料とあわせると、1ヵ月5,460円ですね。

ママ

でも、平均でしょ?自分の子がもっと進むと、金額があがるのよね?


その通り!ただ、平均の1.7~2ステージでも学校の1.3~1.5倍速での学習ペースなんです。

ゆっちゃん
(小2)

実力テストでは23ステージ一気にクリアできたけど、その後は難しくて、そんなに早くでいないよ。


娘は毎朝10分RISU算数に取り組んでいますが、1日だいたい3題程度です。

1ステージが25題なので、毎日取り組めば1ヵ月で3.5ステージほど進む計算になりますが、初月は2.5ステージ程度でした。

mochi

途中で「鬼チャレンジ」といった難問や、中学受験レベルのチャレンジ問題がでたりするので、そこまでハイペースには進めません。


もし仮に3ステージ以上進めて上限の8,980円かかったとしても、それは本人の頑張りの結果なので、喜ばしいことですよね。

ママさん

勉強した分だけ加算される方式は、結構理にかなってるのかもね☆

学習スタンス

RISU算数
  • 学習量の制限はない
  • 本人のつまずきをAIが記憶して問題を出題
  • 要所要所でチュートリアル動画を配信
公文
  • 自分で考える力をつけるために先生は教えない
  • わからない問題は先生にヒントをもらう
  • 類似問題を多く解くことで解法を覚える

RISU算数は家庭学習用教材のため、基本的には自分で解き進めていきます。

ただ、各ステージのはじめや要所要所にチュートリアル動画が配信され、各単元のポイントをおさえていきます。

ゆっちゃん
(小2)

知ってるとこはとばして、わからないとこだけ先生のお話を聞くようにしてるよ。


一方で公文式は、基本的に自分で考える力を伸ばすため、先生も簡単には答えを教えてくれません。



自分で考えてわからなければ、先生にヒントをもらいにいき、また考えることを繰り返します。

答えまでの道筋は最後まで自分で導き出すスタイルです。

ママ

うちの子にはどっちの教育スタイルが合うのかしら。

RISU算数と公文|先取り学習内容の比較

RISU算数と公文式の学習内容比較

ここからは、実際に娘が取り組んでいる教材を使いながら、RISU算数と公文の先取り学習内容を比較していきます。

RISU算数の先取り学習内容とは

RISU算数では、小学校1年生~小学校6年生までの算数を全て先取り学習することができます。

学校の進度より早く進んでも…

RISU算数(長さや単位問題)チュートリアル

ステージごとにきちんと講義動画があります。

ステージの途中では、進捗に応じて東大生チューター達からのチュートリアル動画も届くんです。

RISU算数の解説動画
mochi

せんせい動画は、全て見なくても、つまずいた所だけを選んで視聴することもできますよ。


そのため、RISU算数では、小学校の学習範囲を無理なく網羅的に学習できるんです。

学年ではなく、ステージでの区切りとなるので、低学年のうちに小学6年生までの範囲を全て学習することも可能です。

ママさん

講義動画があるとはいえ…うちの息子にできるかしら。

ゆっちゃん
(小2)

んーとね、今ステージ29をやってるけど、今のところ動画見てもわかんないのはなかったよ?


動画も1~3分の短いものなので、娘も飽きずに真剣に見ています。

問題のレベルも、各ステージA~E段階に分かれ、小ステップで上がっていくので、小2の娘も一人で学習していけます。

mochi

もし難しいようなら、過去にクリアしたステージの復習をしていっても良いですね。

公文の先取り学習内容とは

公文は、ハッキリ言って『計算特化型の暗記学習法』です。

私自身は公文の経験はなく、そろばんで計算力を鍛えたので、正直、くもんのやり方には疑問を持っていました。

mochi

+1だけで何百問もといて、丸暗記していくんです。


公文の先生いわく、「理屈はあとで学校で学べばよい、計算は暗記してしまった方がミスがなくなる」とのことです。

(私はどうしても理屈が大事だと思ってしまうのですが…)

4歳の頃から公文をはじめた娘は、現在Cレベルの200まで終えたのですが、また最近C-110番前後を解いています。

公文の算数C-190わり算
ゆっちゃん
(小2)

小学校3年生の問題なんだって!


公文では、先生が個人の習熟度を測り、必要に応じて過去の問題にさかのぼって学習し、しっかり知識を定着させた上で次のステップに移ります。

また、次の写真からもわかる通り、公文では「繰り上がり・繰り下がり」等の計算メモを書かかずに解く練習をします。

公文の算数C-100かけ算


計算スピードを高めるために、最初から暗算をする練習をつんでいるんです。

mochi

ただ、学校では繰り上がり・繰り下がりのメモ書きがないと注意されるんですよね…

ママさん

問題を解く過程が大事なのはわかるけどね…型にはめる必要はないわよね。


このように、公文ではひたすら計算問題ばかりを繰り返し解き進めていき、RISU算数のような時計や図形問題などは全く出てきません。

そのため、公文を習っているから学校で良い成績がとれる、というわけではないと思います。

mochi

算数の基盤は計算力だ、という点は私も同意です。

ママ

でも、計算力だけなら、そろばんの方が良いんじゃないの?


その答えは正直わかりません。

ただ、私自身が年長からそろばんを始めて、 小2で暗算検定を初段まで取得しましたが、その後やらなくなると、大学受験時には暗算力が鈍ってしまい、とても苦労した経験があります。

娘が今公文をやめて、大学受験時に計算力が落ちない保証はありませんが、公文の先生曰く、このやり方で身につけた力は衰えないそうです。

mochi

そろばんは、暗算時にも頭の中で玉をはじくので、毎日やらないとイメージ力が落てできなくなるんです。

RISU算数と公文|学習効果の比較

RISU算数と公文の学習効果を比較

ここでは、さらに掘り下げて、RISU算数と公文式の学習効果を比較していきます。

公文は約4年通っていますが、RISU算数はまだ始めて1ヵ月程度です。

RISU算数の魅力と学習効果

RISU算数を受講していて感じる魅力は、次の3点です。

RISU算数の魅力
  • 本人の能力に応じた学習スタートがきれる
  • 周りにあわせることなく先取り学習ができる
  • 知らない単元でも講義動画を見て一人で学習できる


実際に娘は、スタート時の実力テストでステージ23まで一気にクリアした後、学校では習っていない「図形問題」や「単位問題」もスムーズに学習できています。

ゆっちゃん
(小2)

自分で勉強する内容を決められるから楽しいんだ♪


RISU算数では、学習MAPに各ステージが表示されますが、必ずしも順番に進めていく必要はありません。

RISU算数のステージMAP(複数選択可)
mochi

単元の違う複数ステージが表示されています。


計算問題ばかりが続いたり、時計問題ばかりが続くことがないので、適度に刺激を受けながら楽しんで学習を進めることができます。

また、正解が連続して続くと、『鬼チャレンジ』といって少しレベルの高い問題が出題されます。

RISU算数の鬼チャレンジ


RISU算数独自のAIが、問題を解くスピードや正答率を鑑みて出題しているそうです。

mochi

ここにも、勉強を飽きさせない工夫が施されていますね。


そして、RISU算数を始めて約1ヵ月経った娘の学習効果はというと…

  • 時計の計算ができるようになった!
    ➡ 例:6時20分の1時間40分後は?
  • 図形の概念を正しく理解できるようになった!
    ➡ 例:直角三角形はどれ?頂点の数は?
  • 単位の計算ができるようになった!
    ➡ 例:18mmは何cm何mm?
ママさん

たった1ヵ月でこんなに効果があるの?!

ゆっちゃん
(小2)

知ってることが増えてくのって楽しいよ☆


毎朝たった10分の学習を1ヵ月続けるだけで、ここまで自分で学習できるようになりました。

基本的にはRISU算数のせんせい動画で解き進めていけるので、親の負担がほとんどないのも嬉しいですね。

RISU算数を試してみたい方はこちら

クーポンコード『rss07a』がないと利用できません

1週間のお試しに1,980円必要(実力テストつき)ですが、本申込みをすればタダになります。

公文式の魅力と学習効果

公文で算数を受講していて感じる魅力は、次の3点です。

公文の魅力
  • 早く・正確に計算できるようになる
  • 子どものつまずきを先生が見て調整してくれる
  • 長期休暇中の宿題を増やすことができる


先ほど、公文は『計算特化型の暗記学習法』だとお伝えしましたが、悪いことだとは思っていません。

なぜなら、現に小2の娘が、100マス計算で2分を切るほどのスピードで正しく計算ができているからです。

mochi

現に東大生の3人に1人は公文経験者だそうです。


そろばん・暗算検定で初段をもっている私でも、計算スピードで負けることもあります。



そろばんは、ピアノと同じで、玉をはじいていないとどんどんスピードが落ちますが、公文のように基本的な計算を暗記してしまうと、スピードが落ちたり計算ができなくなることがないのかもしれません。

(ここは娘が大人になるまで検証できませんが…)

公文の小学生の算数


ただ、計算問題しか取り扱わないので、学習効果として感じられるのは

  • 早く・正確に計算ができるようになった
    ➡ たし算・ひき算・かけ算・わり算すべて
  • 暗算力がついた
    ➡ 途中の計算式は頭の中でできるように

という、シンプルに計算力のみになります。

ゆっちゃん
(小2)

なんか、ダメみたいに言わないでよね!


ただ、やみくもに早く先取りすることだけが正しいとは思わないので、本人の細かなつまずきを先生が察知して軌道修正してくれるのは、大きなメリットだと感じています。

mochi

あくまでも私は、算数の基本は計算力だと思っているので、公文が悪いとは思いません。

RISU算数と公文ならどっちを選ぶ?

RISU算数と公文ならどっちを選ぶ?

ここまでに、RISU算数と公文式学習の特徴と、娘の学習効果をお伝えしてきました。

では実際に、RISU算数と公文式のどちらかを選ぶのであれば、どういった人がむいているのか、独自の観点でお伝えします。

mochi

あくまでも娘の経験から感じたものなので、参考程度にみてくださいね。

RISU算数がむいている人

  • 一般的な通信教育では簡単すぎると感じている人
  • 学校のレベルに合わせるのではなく、子どもの能力を本人のペースで伸ばしてあげたい人
  • 子どもに自分で考える力を身につけてほしい人


まずは、なぜ先取り学習をさせたいのかを考えてみてください。

学校の成績を伸ばしたいからですか?

中学受験を考えているからですか?

もし前者なら、RISU算数でなくスマイルゼミの方が良いと思います。

mochi

スマイルゼミは学習習慣をつけるのに最適ですよ。

≫スマイルゼミの経験談はコチラ


あくまでも個人で進める先取り学習は、無理やりさせると、勉強が嫌いになりかねません。



RISU算数は小学校6年生までの学習をどんどん進めることが出来る分、壁にぶつかることもあるでしょう。

その些細な変化を見逃さず、親がサポートしていくことが大切だと思います。

ママさん

勉強を楽しめるタイプの子がRISU算数をすれば、どんどん伸びていきそうね。

公文がむいている人

  • 計算力をUPさせたい人
  • 勉強は先生にお任せしたい人
  • 勉強ができる自信をつけさせてあげたい人


公文には先生がついているので、親の関与は全く必要ありません。

我が家は宿題にすら目を通さず、先生にお任せです。

mochi

私が教えたこともあるのですが、感情的になってしまうので大失敗しちゃって…それからは一切関与しないことに決めました。


公文の学習ステップは、RISU算数よりはるかに小刻みなので、本当に本人が気づかないうちにレベルUPしていきます。

もしつまずきかけても、先生がすぐにレベルを落としてくれるので、『勉強ができない』ストレスを感じることが一切ありません。

ゆっちゃん
(小2)

公文はね、簡単だから楽しいんだよ☆


本人は『公文は簡単☆』と嬉しそうに話しますが、小2ですでに3桁のわり算をスラスラ解けているんです。

公文をやっているからこその自信ですね。

ママさん

先生がついてくれているメリットは、そんな所にもあるのね!

まとめ|併用受講者がRISU算数と公文を比較した結果

まとめ|併用受講者がRISU算数と公文を比較した結果


RISU算数は、まだ始めて1ヵ月ほどですが、本人のペースでどんどん先取り学習ができています。

mochi

小学6年生までの範囲を、全て先取り学習できるのは、大きなメリットですね。


一方で公文は、計算特化型の学習なので、図形や時計、長さの単位や文章題、といった、子どもがつまずきそうな算数はでてきません。

mochi

なので、公文に通っているから学校成績がのびるわけではないんです。


先取り学習の効果は、本人が勉強を楽しんでできるかどうかに大きく左右されます。

今回ご紹介した内容をふまえて、お子さまの性格にあったものを選んであげてくださいね。

RISU算数のお試し体験方法
  1. 公式HPへ移動
  2. クーポンコード『rss07a』を入力

クーポンコード『och07a』がないと利用できません

1週間のお試しに1,980円必要(実力テストつき)ですが、本申込みをすればタダになります。

\お試し体験について詳しく知りたい方はこちら/

RISU算数にはワナがある!損せずRISU算数を始める方法とは
RISU算数のお試し受講にはワナがある?! 損せずRISU算数を始める方法とはふつう、“お試し”って聞くと、”タダ” だと思いませんか?でも、RISU算数のお試し受講は、タダになる場合とそうでない場合があるんです。今回は、RISU算数に興味のある方が、損することなくRISU算数を始める方法をご紹介します。...

\未就学児の方はRISUきっずから/

RISUきっずのお試し体験で全ステージクリアした6歳年長の体験談
RISUきっずは簡単?6歳(年長)の娘が1週間のお試し体験で全ステージクリアしました東大生がサポートする、学年を超えた先取り学習で有名なRISU(りす)。今回6歳年長の娘が、1週間お試し体験中に、RISUきっずを全ステージクリアしました!RISUきっずの問題レベルや、体験受講した娘の率直な感想をご紹介いたします。...
公文のお試し体験方法

公文のお試し体験は不定期です。

必ず公式HPで確認の上、お近くの教室へお問い合わせください。

\4歳から公文を始めた時の失敗談はこちら/

くもんは何歳から始める?
公文は何歳から始める?おすすめは6歳!4歳から公文式学習を始めた失敗談「公文式教育に興味はあるけど、何歳から始めれば良いの?」「幼児がくもんでの学習についていけるの?」「公文式学習の良さって何?」という疑問にお答えします。結論を言うと、ベストは6歳です。長女が4歳から始めた失敗談を、赤裸々にお伝えしていきます。...