RISU算数

RISU(リス)算数の料金は高くない!コスパ良く先取り学習をする方法

この記事でわかること
  • RISU算数の料金体系
  • RISU算数はコスパが良い理由
  • 損せずRISU算数を始める方法
ママさん

RISU算数に興味はあるけど、料金が高いって聞くから迷ってるのよね…

mochi

RISU算数は先取りができるので、Z会スマイルゼミより結果的に安くなるんですよ?


子どもの能力を存分に伸ばしてあげたい!

そんな想いでRISU算数にたどりついたのに、料金体系がわからず不安になっていませんか?

  • RISU算数は高いって本当?
  • RISU算数の料金プランがいまいち理解できない…
  • RISU算数に興味はあるけど、予算を超えないか心配…

こんな悩みをスッキリ解消してみせます!

mochi

本当はRISU算数ってすごくコスパが良い教材なんだよって事をわかりやすくお伝えします☆


損せずRISU算数を始める方法や、1番お得にRISU算数を受講し続ける方法についてもご説明しますので、最後までついてきてくださいね!

RISUをお試し体験したい方へ

こちらからお試し体験ができます。

クーポンコード「rss07a」をいれないと、即本申込みになります

お試し体験には1,980円かかります(本申込みすればタダです)

\RISU算数に関する娘たちの意見です/

RISU算数の評判はウソ?受講中の娘がアノ評判について語ります
RISU算数の評判はウソ?受講中の娘がアノ評判について語ります「RISU算数の口コミや評判を調べてみたけど、これって本当なの?」って感じたことありませんか?私は自分がRISU(リス)を検討している時、子ども向けの教材なのに、子どもではなく親ばかリの意見に困惑していました。なので今回、SNSやWeb上でみつけた口コミや評判について、実際に受講している娘たちの意見を聞いてみました!RISU算数を検討されている方のお役にたてれば幸いです☆...

RISU算数の料金には2種類ある

RISU算数の展開図問題
RISU算数の料金

基本料金29,760円/年 + 利用料(毎月変動)


RISU算数の料金体系が複雑だと言われる理由は、固定費(基本料金)と変動費(利用料)の両方で成り立っているからです。

ママさん

変動費とか言われたら、もぅ私ついていけないかも…

mochi

大丈夫!具体例を交えてわかりやすくご説明していくので、ついてきてください☆

全員共通でかかるのは基本料金だけ

RISU算数申込み時にかかる費用は、年間使用料となる『基本料29,760円』だけです!

ママさん

え、いきなり3万って…高くない?!

mochi

では、初期費用について、他のサービスと比較してみましょうか。

 RISU算数スマイルゼミZ会
タブレット
チャレンジ
タッチ
年会費など29,760円0円0円0円
タブレット代0円9,980円
(※1)
約4万円
(※2)
19,800円
(※3)
タブレット保険0円3,600円0円0円
合計29,760円13,580円約4万円19,800円

※1 スマイルゼミは1年未満の解約で、タブレット代を最大29,820円追加請求されます。

※2 小3~6年生コースでは、iPadでしか受講できません。

※3 チャレンジタッチは6ヵ月継続でタブレット代が無料になります。

ママ

んー…やっぱりRISU算数高いよね?!

mochi

ただ、 RISU算数ならではのカラクリがあるんですよ☆

RISU算数は学習量に応じて月々の利用料が決まる

一般的には、毎月かかる受講料って、一律ですよね?

先ほどあげた、RISU算数以外の教材の月額料金はこんな感じです。

月額利用料スマイルゼミZ会
タブレット
チャレンジタッチ
小12,980円3,200円2,980円
小23,200円※開発中2,980円
小33,800円5,440円3,740円
小44,400円5,865円4,430円
小55,200円6,383円5,320円
小65,700円6,800円5,730円

※全て税抜き価格での比較です。

※全てオプションなし・標準クラスの料金です。

mochi

学年があがると、どこも高くなるんですよね。


一方でRISU算数は、学年による一律の値上げがない代わりに、学習量に応じて毎月変動するんです。

学習ペースクリアステージ数
(月平均)
利用料
(月額)
ゆっくり学習1.0未満0円
 1.0~1.3未満980円
少し早いペース1.3~1.5未満1,480円
 1.5~1.7未満1,980円
利用者平均
学校の1.3倍~1.5倍速
1.7~2.0未満2,980円
 2.0~2.2未満3,980円
学校の1.9倍速2.2~2.5未満5,480円
 2.5~3.0未満6,980円
学校の2.3倍速3.0以上8,980円


RISU算数は、1ステージ25題×94ステージで構成されており、クリアしたステージ数に応じて月々の料金を決定しています。

mochi

ポイントは、クリアステージ数は 受講期間の平均で計算される、という点です!

クリアステージ数=累計ステージ数÷受講月数

ママ

…どういうこと?


例えば、

1ヵ月目:4ステージ
2ヵ月目:2.5ステージ
3ヵ月目:1ステージ
4ヵ月目:0.8ステージ

クリアしたとします。

すると、毎月の利用料は、

1ヵ月目:6,000円 8,980円
2ヵ月目:8,980円 5,480円
3ヵ月目:5,480円 980円
4ヵ月目:3,980円 0円

となるんです。

ママさん

え、え、なんで?!


RISU算数の利用料金は、累計ステージを利用月数でわるので…

1ヵ月目:4ステージ
➡初月は上限6,000円

2ヵ月目:2.5ステージ
➡ 累計6.5ステージ÷2

3ヵ月目:1ステージ
➡ 累計7.5ステージ÷3

4ヵ月目:0.8ステージ
➡ 累計8.3ステージ÷4

という計算のもとで、表と照らし合わせる必要があります。

ママさん

途中からあまりステージ進まなくなっても、こんなに払わなきゃなのか…

mochi

もし、先取りしすぎて学習ペースが著しく落ちてしまった場合は、『休会制度』を利用すると良いですよ☆

RISU算数の休会制度とは

RISU算数では、『せんせい動画』と言って、学習進度に応じたチュートリアル動画が配信されます。

そのため、基本的には未学習の内容でも、子ども1人で学習を進めていけるのですが、先取りしすぎて理解が追いつかないこともありますよね。

先取りしすぎて学習ペースが落ちてきた

理解が追いつかず子どもが勉強嫌いになりそう

mochi

そんな時は先取りをやめて、復習に専念させてあげてください☆


ただ、前述した通り、RISU算数は『累計ステージ数÷受講月数』で利用料金を算出されるため、 新しいステージに進まなくても利用料が発生します。

ママさん

え、じゃぁ、全く新しい問題にチャレンジしていなくても、5,000円とか請求されちゃうってこと?!


…となると、なんだかした気分になりますよね。

そこで!

RISU算数には、『一時休会制度』があるんです!

mochi

申請すれば翌月から適用され、マイページから再開連絡をすれば、スグに新ステージに進めます☆


先ほどの例でいうと、

1ヵ月目:6,000円
2ヵ月目:8,980円
3ヵ月目:5,480円 500円
4ヵ月目:3,980円 500円

となるので、無理して先取り学習を進めるより、一時休会制度を利用する方が、子どもにも家計にも優しくなりますよ。

ママさん

これは他の教材にはないサービスね☆

RISU算数の料金が高くない理由

ママ

RISU算数の料金体系はわかったけど、これじゃRISU(リス)が高くないとは言えないわよね?

mochi

私がRISU算数は高くない!と言い切る理由は3つあります。

  1. RISU算数は早いと小3で終わる
  2. Totalコストで考えるとRISU算数は安い
  3. RISU算数終了後も復習用教材として利用できる

RISU算数は早いと小3で終わる

RISU算数の最大のメリットは、小学6年生までの算数を、独自のペースで先取り学習ができることです。

RISU算数は全94ステージで構成されているので、もしずっと同じペースで学習を進めた場合のTotalコストは、次のようになります。

 ゆっくり学習
(毎月0円)
少し早いペース
(毎月1,480円)
利用者平均
(毎月2,980円)
学校の1.9倍速
(毎月5,480円)
学校の2.3倍速
(毎月8,980円)
小129,760円47,520円65,520円95,520円137,520円
小229,760円47,520円65,520円95,520円137,520円
小329,760円47,520円65,520円95,520円92,620円
小429,760円47,520円65,520円46,200円
小529,760円47,520円
小629,760円40,120円
合計178,560円277,720円262,080円332,760円367,660円

※毎年の基本料29,760円を含みます。

※『学校の2.3倍速』では、月平均3ステージで計算しています。

ママ

『ー』が多いのはどういうこと?

mochi

小学校6年生までの学習を早期に終えてしまうので、 費用が掛からないということです。


上記は、あくまでもずっと同じペースで学習を進めた場合の一例にしかすぎません。

ですが、利用者の平均で進めても、小学校6年生の範囲全てを、小学校4年生で終えることができるんです。

ゆっちゃん
(小2)

私はRISU算数を始めて2ヵ月ちょっとで、小学校3年生までの範囲が終わったよ☆


長女は公文や図形の極みでも算数を学習しているおかげか、学習ペースが速く、単純な計算問題であれば、30分で1ステージクリアしてしまいます。

mochi

なので我が家は、休会しない限りは、ずっと8,980円かかると覚悟しています。


それでも、うまくいけば小3で小6までの全範囲を学習し終えるので、中学受験を目指すお子さんにとっては特に、大きなアドバンテージになりますよね。

Totalコストで考えるとRISU算数は安い

ママさん

それでも、30万前後かかるのか…

mochi

他の教材と比べてみると、RISU算数が決して高くないことがわかりますよ☆

 RISU算数
(利用者平均)
RISU算数
(最高値)
スマイルゼミZ会
タブレット
チャレンジ
タッチ
Total
コスト
262,080円367,660円334,940円370,656円302,160円

Z会は小2タブレットコースがありませんが、小1と同じ3,200円で計算しています。

ママさん

ホントだ!
利用者平均だと、RISU算数が一番安いのね!

mochi

しかも、RISU以外は全て一番安くて簡単なコースで計算しているので、レベルを上げたりオプションコースを申し込むと、もっと費用がかかります。


その点RISU算数は、学習量に応じて金額が変わるだけで、追加費用は一切かからないんです!

ママさん

RISU以外だと、基礎レベルを上げると、費用もあがるってわけね…

mochi

小6の範囲まで学習を終えたら、1,980円追加するだけで、中学受験に直結する「受験基礎」コースを受講することもできます☆

RISU算数終了後も復習用教材として利用できる

ママ

あれ?
でも、先取りして小3や小4で小6までの範囲を学習し終えちゃったら、その後はどうなるの?

mochi

RISU算数なら、受講終了後も、タブレットや学習データがそのまま残るので、復習用教材として利用できるんですよ☆


RISU算数は、他の教材と違い、解約後もタブレット内に学習データが残ります。

そのため、

  • 先取り学習したけど、忘れてしまった
  • 理解があいまいなので、きちんと復習したい

と思ったら、たとえRISU算数解約後であっても、RISUタブレットで見直すことができるんです!

mochi

RISU算数を解約・終了したあとのタブレット利用方法については、コチラにまとめています。

損せずRISU算数を始める方法

RISU算数のグラフ読み取り問題2
ママ

RISU算数を始めるなら、どの方法がオススメなの?

mochi

絶対にお試し体験から始めるべきです!
その理由をお伝えしますね。

お試し体験中にたくさん進める

RISU算数を本気で検討している方は、絶対にお試し体験をしてから始めてください!

その理由は、

お試し体験中に何ステージ進んでも1ステージカウントになる

からです!

ママ

どういうこと?

mochi

簡単に言えば、利用料が安くなるんです!


先ほど、RISU算数の『利用料』の計算方法をお伝えしましたが、最初は特に進むペースが速くなります。

ゆっちゃん

私は最初、10分で1ステージクリアできてたよ☆

mochi

1ヵ月の上限額が決まっていても、最初に20ステージとか進んでしまうと、その後ペースダウンしても、ずっとMAX額になりかねないですよね。


ただ、お試し体験中の1週間で進んだ分は、1ステージカウントにしかならないんです。

つまり、『利用料』の算定基準となる『クリアステージ数』を、大幅に減らすことができるということです!

ママさん

最初は子どもも夢中になってやりそうだもんね☆

mochi

本申込みをすればお試し体験料はタダになるので、お試し体験から始めなきゃ損ですよ。

クーポンコード「rss07a」をいれないと、即本申込みになります。

  • お試し体験中のクリアステージは1カウントのみ
  • お試し体験でたくさん進めば利用料を大幅に減らせる
  • クーポンコード(rss07a)なしではお試し体験ができない

最初の実力テストは親が見守る

RISU算数は、まず初めに、最大30分の『実力テスト』から始まります。

mochi

この実力テストが、RISU算数をお得にスタートさせる大きなポイントなんです。


RISU算数の実力テストでは、各ステージの問題をランダムに出題し、本人の実力を測ります。

RISU算数の実力テスト(4桁のひっ算)


ここで時間をかけずに全て正解できた問題は、クリアステージ扱いとなります。

RISU算数の実力テスト結果


ここでポイントは、

実力テストでクリアしたステージは、無料で利用できる

ということです。

ママ

どういうこと?

RISU算数のステージMAP(複数選択可)


実力テストでクリアしたステージは、『テストでクリアずみ!』となり、先のステージから始めることができます。

もちろん、クリアした問題も、復習用として使うことが可能です。

RISU算数の時計問題(24時間表記)
ゆっちゃん

私は時計問題がちょっと苦手だったから、時計問題だけ復習して先に進んだよ。

mochi

本人のレベルにあわせたスタートがきれるのは、他にはないメリットですよね☆

ただし、注意点が1つあります。

正直、RISU算数はタブレット性能が良くないんです。

mochi

まだ入力していないのに解答を送信してしまって0点扱い…なんて方もいるようです。


本当はわかっているのに、タブレットの誤操作で間違い扱いされるのは嫌ですよね。

だってそのせいで、クリアステージ数が減ってしまうのですから。

ママさん

実力を発揮できずに損するのは嫌ね!


そうならないためにも、実力テスト中は必ず大人がそばで見守ってあげてください。

ただし、あくまでも操作補助として、ですよ?

mochi

クリアステージ数を増やすために大人がやってしまっては、どこから学習すべきかわからなくなりますからね。

  • 実力テストでクリアしたステージは無料で利用可
  • 能力にあった学習からスタートできる
  • タブレットの誤操作防止のために、大人がそばで見守ろう

RISU算数は分割払いもできる

RISU算数の分割払い
引用:RISU算数公式HPより
ママさん

とはいえ、月々変動制となると、毎月の予算を超えないか心配なのよね…

mochi

RISUには『分割払い制度』がありますよ。

RISU算数の分割払いとは

金利・手数料0円で、月々の支払を税込み10,000円~に設定できる制度です。

ママ

ん?利用料の上限は8,980円なのに、どういうこと?

mochi

本来一括払いとなる『基本料29,760円』を含めて分割払いができる、ということです。


たとえば、

1ヵ月目の利用料:2,980円+税
2ヵ月目の利用料:2,980円+税
3ヵ月目の利用料:2,980円+税
4ヵ月目の利用料:2,980円+税
5ヵ月目の利用料:2,980円+税

だった場合でも、何もしなければ初月の支払いは『2,980円+29,760円=32,740円+税』になります。

しかし、本契約後5日目の18時までに、マイページから分割払いの設定をすれば、月々の支払額はこのようになります。

1ヵ月目:10,000円(税込)
2ヵ月目:10,000円(税込)
3ヵ月目:10,000円(税込)
4ヵ月目:10,000円(税込)
5ヵ月目: 9,126円(税込)

≪税込み価格での考え方≫
基本料…32,736円
利用料…各月3,278円×5ヵ月=16,390円
5ヵ月目までの合計…49,126円

mochi

本契約日の5日後の18時までに手続きをしなければ、基本料の29,760円は一括払いになりますよ。

ママさん

なるほど!
約3万円の基本料金を分割で支払うって考えればいいのね☆


分割払いをしても、金利や手数料はかからないので、いきなり約3万円を支払うのはキツイ…という方は、分割払いを利用してみましょう。

ただし、解約時に残金が残っている場合は、一括払いとなります。

  • 金利・手数料0円で基本料ごと分割払いができる
  • 分割払いの料金は10,000円~設定可能
  • 本契約後5日以内に手続きが必要
  • 解約時の残金は一括払い

まとめ|RISU算数の料金は高くない!

RISU算数|鎌倉学園中学の入試問題


RISU算数は、月々の利用料が変動するために、『RISU(リス)は高い!』と思われがちですが、決してそうではありません。

  • 入会金・タブレット代0円
  • 基本料金は年間29,760円+税
  • 月々の利用料は学習量によって変わる
  • TotalコストでみるとRISU算数は一番安い
  • 早いと小3の間に小6までの学習が終わる
  • RISUの受講者平均でも小4の間に小6までの学習が終わる
  • RISU算数終了後もタブレットは残り、無料で復習し放題
ママさん

RISU算数は、コスパ良く先取りができる教材だってことがすごくよくわかったわ☆

mochi

最初は一気にクリアしがちなので、必ずお試し体験から始めなきゃですよ。

お得にRISUを始める方法
  1. お試し体験から始める
    ※クーポンコード:rss07a
  2. 実力テストは大人が見守る
  3. お試し体験中に一気にステージを進める
    (どれだけ進めても1ステージカウントだから)

mochi

中学受験を検討している方は特に、小4までに全範囲の学習ができるRISU算数は、とても大きなアドバンテージになりますよ☆

\RISU算数の評判について知りたい方はこちら/

RISU算数の評判はウソ?受講中の娘がアノ評判について語ります
RISU算数の評判はウソ?受講中の娘がアノ評判について語ります「RISU算数の口コミや評判を調べてみたけど、これって本当なの?」って感じたことありませんか?私は自分がRISU(リス)を検討している時、子ども向けの教材なのに、子どもではなく親ばかリの意見に困惑していました。なので今回、SNSやWeb上でみつけた口コミや評判について、実際に受講している娘たちの意見を聞いてみました!RISU算数を検討されている方のお役にたてれば幸いです☆...

\長女はくもん算数も学習中/

RISU算数と公文を比較|効果的な先取り学習ができるのはどっち?
【RISU算数と公文を比較】効果的な先取り学習ができるのはどっち?RISU算数と公文で迷っている方へ。併用受講者だからわかる、学習内容や学習効果の違いについて比較しました。先取り学習を前提に、RISU(リス)と公文のどちらにしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。学習内容については写真つきで紹介しています。...

\未就学児はRISUきっずから/

幼児は絶対RISUきっずから!RISU算数からじゃタメな理由
幼児はRISUきっずから!RISU算数から始めてはいけない理由とはRISU(リス)が気になるけど、RISUきっずにしようかRISU算数にしようか迷っているパパママさん!幼児であれば、絶対にRISUきっずから始めるべきですよ。6歳年長の娘がRISUきっずから始めて良かった点や、RISU算数で直面した壁について、正直にお伝えしていきます。...