幼児

Z会幼児コース『ぺあぜっと』が秀逸すぎる!幼児期に伸ばす3つの力

Z会幼児コース『ぺあぜっと』が秀逸すぎる!幼児期に伸ばす3つの力
この記事でわかること
  • Z会幼児コースぺあぜっとの魅力
  • Z会幼児コースぺあぜっとの内容
ママ

Z会のぺあぜっとが良いって聞くんだけど、具体的に何が良いの?

mochi

3歳からZ会を続けている娘の成長と合わせて、お伝えしますね。


次女のふーちゃんは、3歳年少から6歳年長の今まで、ずっとZ会幼児コースを続けています。

そんな娘の成長から、Z会幼児コースぺあぜっとの魅力をご紹介いたします。

ふーちゃん
(年長)

ふーちゃんね、Z会のペアゼットが大好きなの☆

\3歳から続けるZ会の魅力はこちら/

Z会幼児コース教材の魅力
Z会幼児コースは何歳から?3歳年少に始めたその後の成長とは「Z会幼児コースってどんな内容?」「幼児教育としての、Z会の効果はあるの?」「Z会幼児コースのメリット・デメリットを知りたい」いう方へ、実際に3歳(年少コース)から5歳(年長コース)まで学習を継続している娘の成長の記録をご紹介します。...

Z会幼児コース『ぺあぜっと』で伸びた3つの力

Z会幼児コース「ぺあぜっと」で伸びた3つの力

Z会幼児コースで身についたと感じる力が3つあります。

  1. 物事に興味関心をもつ力
  2. 情報を整理して予想する力
  3. 自分の考えを言葉にする力
mochi

それぞれ教材の中身とあわせてご説明します。

ぺあぜっとで身につく『物事に興味関心をもつ力』

ぺあぜっとは、『料理・工作・外出・実験』を通して五感を刺激し、子どもの学びへの興味を引き出す教材です。

例えばこの問題。

Z会幼児コースぺあぜっと|年長4月号


春に関するクイズを出しあう、という内容です。

「春の花はたんぽぽとチューリップだよ」と答えを言ってしまうのは簡単ですが、自分で探しに行くことで、新たな気づきが生まれるのです。

ふーちゃん
(年長)

たんぽぽのはっぱがね、ぺあぜっとの絵とちょっと違ったよね?

mochi

一緒に見つけたのは西洋たんぽぽだったのよね。


ぺあぜっとは、図鑑で見て調べるだけでなく、自分で体験して感じとるよう促してくれるのです。

ママさん

自分で体験したことの方が、よく覚えているものね。

ぺあぜっとで身につく『情報を整理して予想する力』

Z会年長コースのぺあぜっと5月号では、『ほね』について学びました。

『ほね』は動物だけでなく、モノにも存在していて、ほねにはどんな役割があるのかを体験して学びます。

Z会幼児コースぺあぜっと|年長5月号


うちわの工作では、実際に書かれた説明書きをみながら自分で作り、その過程で結果を予想していました。

ふーちゃん
(年長)

だって、ほねがないとふにゃふにゃだから、遅いのあたり前じゃん。

ゆっちゃん
(小2)

ふーちゃん負けるの嫌だから、ねぇねにほねのない方くれたんだよね。


たった5歳の幼児でも、工作の途中で、ほねのないうちわはフニャフニャであることを体感し、その結果どうなるのかを予想できるんです。

Z会の教材は、全てに「親から子への声かけアドバイス」がのっています。

Z会ぺあぜっと年長コース|声かけの例


話しかけるポイントも、ぺあぜっとに漢字で書いてくれているので、娘は私がそれを読んでいるだけだとは気づきません(笑)。

mochi

どう子どもに話しかければ考える力が育つのか、というアドバイスがさりげなく書かれているのが嬉しいですね。

ママ

なるほど…声かけでさらに考えるきっかけが生まれるわけね。

ぺあぜっとで身につく『自分の考えを言葉にする力』

ぺあぜっとは、親子で取り組む教材になっています。

家族で取り組む中で、

「なんでそう思ったの?」
「例えばどういうこと?」
「どうすれば良いと思う?」

と話しかけると、自分の考えをまとめて、しっかり言葉で話すようになりました。

ふーちゃん
(年長)

ぺあぜっとやる時はいつもにぎやかだよね☆

mochi

ぺあぜっと年長コースの中でも、一番盛り上がったのがこの問題です。

Z会幼児コースぺあぜっと|年長9月号①
ゆっちゃん
(小2)

ふーちゃん、みんなで行くおでかけの計画たてるやつなのに、天国ってかいたんだよね(笑)!

ふーちゃん
(年長)

え、だってねぇねも行ってみたいでしょ?


ぺあぜっとの問題は、たいてい4ページ構成なのですが、次のページを見てビックリ。

『どうやって行く?』と書かれていたんです!

Z会幼児コースぺあぜっと|年長9月号②
ふーちゃん
(年長)

天国への行き方なんてわかんないよ~

ゆっちゃん
(小2)

もぅ皆で爆笑だったよね(笑)!


でもスグに、『ま、お空だから飛んでいくしかないよね☆』と、天使のような絵を描きだしました。

ママさん

天国への持ち物が『思い出の写真』っていうのもステキね☆

mochi

ぺあぜっとのおかげで、どんどん心が豊かに育っている気がします。

Z会幼児コース『ぺあぜっと』の内容

Z会幼児コース「ぺあぜっと」の内容

では、もう少しだけぺあぜっとの中身を見ていきましょう。

3歳年少からZ会を始めたのですが、手元に年少コースの教材を残していないので、年中・年長コースの内容をご紹介します。

mochi

ぺあぜっとは親子で取り組む教材なので、年齢によって大きくレベルが変わる印象はないですよ。

Z会幼児コース(年中)のぺあぜっとの内容

Z会幼児コースぺあぜっと|年中3月号


Z会ぺあぜっと年中コースの3月号では、こんな問題がありました。

Z会幼児コースぺあぜっと|年中3月お店屋さん
ふーちゃん
(年長)

みんなでお店屋さんしたんだよね♪

mochi

前段で、お金の話もありましたよ。

Z会幼児コースぺあぜっと|年中3月号お祭り
ゆっちゃん
(小2)

ふーちゃん、ハンバーガーにはポテトとジュースもいるって言って、いっぱい作ってたよね。

ふーちゃん
(年長)

うん♪そのあと、ねぇねがお客さんでふーちゃんがお店屋さんで、お買い物ごっこしたんだよね☆

Z会幼児コースぺあぜっと|年中数あてじゃんけん
mochi

これは、相手が出す指の数を予想して、せーので指を出し合うんですが、簡単なたし算の練習にもなりました。

ふーちゃん
(年長)

これ、ねぇねがスグにふーちゃんの負けーとか言うやつだー

ゆっちゃん
(小2)

ふーちゃんの計算が遅かったから、先に言っちゃうんだよね~

Z会幼児コース(年長)のぺあぜっとの内容

Z会幼児コースぺあぜっと|年長11月号


Z会年長コース11月号でも、似たような問題がありました。

Z会幼児コースぺあぜっと|年長11月レストラン
ふーちゃん
(年長)

え?全然似てないよ?

mochi

年長さんのは、自分でメニュー考えて、実際にそのごはんを用意するのよね?

ゆっちゃん
(小2)

ふーちゃん、レストランと言えばハンバーグって言うから、大変だったよね。

Z会幼児コースぺあぜっと|年長11月おしごとインタビュー②
ふーちゃん
(年長)

11月23日はパパとママにありがとうって言う日なんだよね☆

ゆっちゃん
(小2)

パパもママも、いつも私達のためにいっぱいお仕事してくれてるもんね♪

Z会幼児コースぺあぜっと|年長11月おしごとインタビュー
mochi

これは、私が説明するの大変だったな…

ふーちゃん
(年長)

ママのお仕事、こーほーて言うんだよね?

Z会のぺあぜっとが幼児教育に最適な理由

Z会ぺあぜっとが幼児教育に最適な理由


私がペアゼットは秀逸だと感じる点は、以下の3つです。

  • 親子のふれあいをアシストしてくれる
  • 季節のイベントを大切にしている
  • 学びへの興味関心を引き出してくれる
mochi

幼児期は特に、心を育てる大切な期間だといわれていますよね。


難しい計算や読解力は、あとからでも身につきます。

Z会幼児コースでは、難しい計算問題や文章読解問題はありませんが、『もっと学びたい』という気持ちを育ててくれる教材なんです。

mochi

特にぺあぜっとは、五感を刺激してくれるので、子どもの好奇心や感性も育っていきます。

ママさん

なるほど、Z会のぺあぜっとは、全身で学びを感じ取る教材なのね。

まとめ|Z会幼児コース『ぺあぜっと』は幼児期に伸ばしたい力が育む

Z会幼児コース「ぺあぜっと」は幼児期に伸ばしたい力が育つ

3歳年少よりZ会幼児コースを続けてきて約3年が経ちました。

mochi

特にぺあぜっとを通して娘の成長を感じるのは次の3点です。

ぺあせっとの効果
  • 物事に興味関心をもつようになった
  • 情報を整理して予想できるようになった
  • 自分の考えをまとめて言葉にできるようになった


また、ぺあぜっとは、親子のふれあいを通して、子どもの好奇心を刺激し、学びへの興味・関心を育ててくれます。

mochi

Z会のぺあぜっとは、幼児期の心を育てるきっかけをくれるんです。


資料請求をすれば、見本教材がもらえるので、一度親子で取り組んでみてください。

きっと子どもが夢中になって取り組むようになりますよ☆

Z会公式HPはこちら

\スマイルゼミと迷っている方へ/

スマイルゼミ幼児コースはいつから始める?
【幼児/口コミ】スマイルゼミはいつから始める?5歳から始めてわかったメリットデメリットここでは「幼児教育はいつから始めるべき?」「スマイルゼミに興味はあるけど、実際幼児コースってどういう内容なの?」「スマイルゼミを始めるなら体験会には参加した方が良いの?」という疑問にお答えします。...

\きちんとお勉強したい方はRISU一択/

RISUきっずのお試し体験で全ステージクリアした6歳年長の体験談
RISUきっずは簡単?6歳(年長)の娘が1週間のお試し体験で全ステージクリアしました東大生がサポートする、学年を超えた先取り学習で有名なRISU(りす)。今回6歳年長の娘が、1週間お試し体験中に、RISUきっずを全ステージクリアしました!RISUきっずの問題レベルや、体験受講した娘の率直な感想をご紹介いたします。...