玉井式

自宅で図形の極みテストを受けてみた|イングの通信教育はZOOM対応可

自宅で図形の極み|オンラインテストと解答解説
ママ

図形の極みって、通信教育の場合でも月1回は通塾ってなってるけど、通えない場合はどうなるの?

mochi

イングに相談すれば、ZOOMで対応してくれましたよ。


小2の娘は、2020年7月から学習塾イングを通して、玉井式「図形の極み」を通信教育で始めました。

通常イングでは、通信受講の場合も 月に1回は通塾することになっていますが、近くにイングがなく通えない旨を相談すると、ZOOMで対応いただけることになったんです。

※他の塾で図形の極みを申し込んでも、オンライン授業があるとは限りません

mochi

自宅でできるイングのZOOMテストがどんなものか、ご紹介していきます。

1単元ごとに自宅で確認テストを受ける

図形の極みは、平面図形や立体図形、展開図など、各級いくつかの単元で構成されています。

イングでは、1単元が終わるごとに確認テストがあり、基本的には塾に通ってテストを受け、合格すれば次の単元に進む、というスタンスです。

ママ

基本的にはってどーゆーこと?

mochi

我が家のように、 通塾せずオンラインでテストを受けることもできるんです。

オンラインテストと言っても、テスト自体は教材と一緒に紙で発送されているので、Web上でテストを受けるわけではありません。

あらかじめ決めた日時になったらZOOMにアクセスをして、先生と少しお話しをしてからテストに挑みます。

ゆっちゃん

ZOOMなんて初めてだし、最初はすっごく緊張したよー


長女はとても緊張しいなので、最初全然声を出せなくて、どうなるかとヒヤヒヤでした。

「平面図形の学習が終わったけど、どうだったかな?」

といった漠然とした質問に答えられない娘に対し、

「例えば、13ページの問題なんかはとても難しくなかった?」

と言葉を変えて、少しずつ気持ちをほぐしていってくださいました。

ママさん

ゆっくり子どもの気持ちに寄り添ってくれる先生って良いわね。

そして10分くらい話したあとで、いよいよテスト開始です。

テスト中も画面越しに先生が座って作業をされており、チラチラ娘の様子を気にかけてくださっていました。

私もずっと見ていたわけではありませんが、全部で6ページのテストを20分程で解いていました。

  • 『図形の極み』を通信教育で受講すると、1単元ごとにテストがある
  • 基本的には自宅学習を選んでもテストは塾で受ける
  • 通塾できない場合はZOOMで対応してくれる

小2長女の自宅テスト結果

娘は1日4ページごと進めたので、学習開始から12日後に自宅でテストを受けました。

その結果はこちら。

自宅で受けた図形の極みテストの結果
ゆっちゃん

1回で合格できたんだよ☆

mochi

テスト中もすごく集中して解けていたよね。

確認テストの合格基準は80点

もし合格点がとれなかった場合は、後日また別のパターンのテストを受ける流れのようです。

ママ

次回のテストまではどうするの?

mochi

そこは次の単元の学習をしていても良い、とのことでしたよ?

テストは各単元3パターン用意していると聞きました。

合格点に満たなかった場合は、自宅学習は先の単元に進めておき、再テストを繰り返し受けるそうです。

mochi

だいたい3回あればみんなクリアしていくみたいですよ。

  • 確認テストの合格点は80点
  • テストは3パターン用意されている
  • 再テストまでの間も次の単元の学習を進めてOK

テスト後は個別に解説講義あり

テスト後は、先生と一緒に答え合わせをします。

1問ずつ先生が娘に解答を聞き、娘が答えていくスタイルでした。

口頭で伝えられない図形の問題については、カメラにむけて解答用紙を映していました。

ママ

あれ、解答冊子みたいなのはないの?

mochi

そうなんです。でもその後、間違えた問題だけでなく、娘が自信なさそうに答えた問題も解説授業をしてくださいました!

ママさん

え、テストだけじゃなく、オンラインで個別指導までしてくれるの?!

ゆっちゃん

うん!先生の教え方、すっごくわかりやすかったよ☆


なんと!

間違えた問題だけでなく、娘の反応をみて、自信をもって解答できなかった問題についても、丁寧に解説してくださるんです!

ママさん

そこまでしてくれるなんて、個別指導塾に通うレベルよね。

  • 解答解説冊子はなく、オンラインで一緒に採点する
  • 間違えた問題だけでなく、自信をもって答えられなかった問題についても個別解説をしてくれる

\料金やサービス内容を詳しく知りたい方はご覧ください/

玉井式『図形の極み』を通信教育で開始|料金や内容を紹介します
玉井式『図形の極み』を通信教育で開始|料金や内容を紹介します小2の娘が『図形の極み』を通信教育で受講開始しました。娘が利用している図形の極みの料金やサービス内容、申込み方法について詳しく紹介いたします。...

自宅でテストを行うタイミングは各家庭でちがう

イングでは、1単元終わるごとに確認テストがありますが、学習ペースはイング側に決められたのではなく、娘と相談して決めました。

ゆっちゃん

私が1日4ページずつ頑張るって決めたんだ~♪

ママさん

うちの子は毎日コツコツできるかしら…

mochi

習い事感覚で、火曜日と金曜日に1時間頑張る、などでも良いと思います。

その他の通信教育とは違い、1ヵ月の学習量が決められているわけではないので、学習量もペースも、自分たちで決めることができます。

我が家は、長時間勉強するよりも、短時間で良いので毎日勉強をする習慣づけをしたかったので、毎日4ページを目標に進めることにしました。

mochi

問題にもよりますが、だいたい娘は4ページで15~20分くらいかけていますね。

最初は4ページできっちり終えていたのですが、途中からどんどん楽しくなってきたようで、いっきに12ページやってしまう時もあります。

そのため、基本的には1単元ごとにテストを実施し、次回のテスト日を決めて進めるのですが、2回目のテストでは2単元分まとめて実施しました。

ゆっちゃん

さすがにすっごく疲れるんだけどね…

mochi

途中で休憩したら?って声はかけるんですけど…本人が楽しいからもっとやりたいって言うので…

ママさん

それだけ楽しんでできる勉強って、本当に魅力的ね。

申込案内時に、『ZOOMテストは月1回程度』とされていたのは、こういう理由なんですね。

基本的に1単元ごとにテストなので、1ヵ月1単元が1つの目安になっているようですが、本人の学習ペースに合わせてテスト日を決定するので、月1回と決まっているわけではないようです。

mochi

実際に娘は1ヵ月に2回ペースで実施いただいています。

最近では2単元まとめてテストを受けているので、その場合はテスト自体を(時間を測って)自宅学習で行い、オンラインでは答え合わせと解説講義を行います。

『1単元オンラインテスト+解答解説=2単元解答解説』で、だいたい60分~80分くらいです。

  • 自宅学習の量やペースは、各家庭で決められる
  • オンラインテストの日程は、先生と相談して決める
  • オンラインテストは毎月1回と決まっているわけではない
  • 基本的には1単元ごとにテストだが、学習ペースによっては2単元まとめてのテストも可能
  • オンライン講義は1回60分~80分

自宅で図形の極みオンライン授業を初体験した娘の感想

moch

実際にオンライン授業を受けた娘に、感想を聞いてみたいと思います。

ママ

初めて先生とZOOMで話してみて、どうだった?

ゆっちゃん

すっごく緊張したよぉ。。

mochi

うん。最初ゆっちゃんが全然喋らないから、ママ心配になっちゃったよ。

ママ

あれ、子どもがZOOMテスト受けてる時って、ママはどうしてるの?

mochi

最初の設定とご挨拶を済ませた後は、家事をしていて、傍にはいませんでしたよ?

ゆっちゃん

でも、ふーちゃん(妹)がたくさんのぞきに来たけどね。

ママ

大人がはりつく必要がないのも良いわね。

あ、図形の答え合わせって、やりにくくなかった?

ゆっちゃん

んー、大丈夫だったよ?先生も見えるって言ってたし。

ママ

へ~…案外ZOOMでも勉強ってできちゃうのね。

ゆっちゃん

あ、そだ!テストが6ページもあるなんて聞いてなかったから、超疲れた!!

mochi

ごめんね。ママも初めてだったから、事前に確認してなかったのよ。

ママさん

うちの子にできるかしら…。

mochi

最初はゆっちゃんもチラチラママの方見てたよね(笑)。

ゆっちゃん

だって、どこまでやるかわからなかったんだもん!

mochi

なのでわざと部屋から出ていきました(笑)。

ゆっちゃん

え、ママわざとだったの?ひっどーーい。

ママさん

そっか。近くにいると頼りたくなっちゃうもんね!

私もわざと息子を一人にさせてみようかな。

  • 緊張しいで人見知りの子でもなんとかなる
  • 親が近くにいない方が良い

図形の極みを自宅で受講する方法

そもそも玉井式の「図形の極み」は、受験指導塾や私立の進学校でしか取り扱いがないので、一般的には塾を通して申し込むことになります。

イングでは、通塾スタイルか自宅でできる家庭学習スタイルかを選択することができ、我が家は自宅学習を選びました。

mochi

小学校低学年のうちから塾通いに抵抗もあり…自宅でできるなら自宅が良いなと思ったんです。

イング以外の学習塾でも取り扱いはありますが、通信講座での提供があるかどうかはマチマチです。

図形の極みを自宅で取り組んでみたい方は、安くてサポートの手厚いイングがおすすめですよ。

\イングなら図形の極みを通信で受講できます/

まとめ|イングなら自宅で『図形の極み』オンライン授業を受けられる

今回我が家は、木曜日の19時からオンラインテストをお願いしていました。

私がZOOMに不慣れで、画面表示に手間取ったり、こちら側の音が聞こえていなかったりしたのですが、ホワイトボードを使って的確にご指示いただきました。

最初に5分程度もたついた関係もあり、終了時間は20時17分でした。

mochi

前後に私も先生と少しお話しさせていただいたので、娘の所要時間はちょうど1時間くらいだと思います。


小学校2年生の娘が、集中してテストに臨み、間違えた問題の復習までしっかり先生の話を聞くことができました。

我が家では、Z会やスマイルゼミを経て玉井式にたどり着きましたが、他の通信教育でオンライン授業はありません。

問題の質もさることながら、たったの4,950円で、オンラインテスト&解説講義までを実施してくださるイングの通信教育に、とても満足しています。

ゆっちゃん

私は一番ずけい(の極み)が楽しいよ!

mochi

たくさん悩んだ先の「わかった!」が嬉しいみたいです。

\資料請求をすればP.80もの体験版教材がもらえました/

玉井式『図形の極み』体験版問題を写真つきで解説
全80ページ!玉井式『図形の極み』体験版教材をタダでGETする方法とはある方法で、全80ページもの図形の極み問題集をタダでGETしました。ここでは、玉井式『図形の極み』の問題を無料で手に入れた方法と、問題集の中身を写真つきで紹介します。玉井式は有名私立校や受験指導校にも高い評価を受けています。その理由は問題をみれば一目瞭然。中学受験を考えている方は、ぜひ無料体験版問題集で実力試しをしてみてください。...